引き寄せについて

潜在意識と引き寄せの関係とは?

私は精神世界オタクで、10代の頃から心理学や仏教を20年くらいかけて趣味で極めてきましたが、ふと「あれ?全然心がすっきりしないな…」とある時気付いたんです。「なぜだ?人の心理はもうマスターしたのに…諸行無常も何となくわかったのに…」と戸惑っていました。

「これは…まだ先があるってことかな?」とモヤモヤしていたんですが、ある時ふと「引き寄せか~…仕事もなかなか軌道に乗らないし一回読んでみるか…」とマイケル.J・ロオジエの「引き寄せの法則」をあまり期待をせず読んでみました。

そしたらドハマリしてしまいまして。「なんだこれは!こんなにおもしろい世界があっていいのか!」と閉塞感いっぱいだった心がドバーッと開放しました。さっそく実践してみたらビクとも変化がなかった仕事の収入がぐんぐん上がってブレイクするーして、ますます引き寄せの虜となりました。

そこから引き寄せ系の本を一通り読み漁りました。もちろんこのベストセラーも読みましたよ。エスター・ヒックスの本も読みました。

でも興味は引き寄せに留まらず、もっとこの心の作用を知りたい!と思って、とうとうジョセフ・マーフィーの「眠りながら成功する」に手を出しました!

潜在意識にもドハマリして散々読み散らかしました。そしてわかったんです。「引き寄せとは潜在意識の具体的活用法のことだ!」と。

潜在意識と引き寄せの法則の関係

潜在意識の分野をとことん読み込んでわかったんですが、潜在意識(大脳辺縁系)の中に「RAS(網様体賦活系)」という機能があります。そのRASが何をしているかと言うと「潜在意識が望むことに沿った情報を寄り分けて瞬時に感知する」ということをやってます。

例えば、自分がいつかスペインに行きたいと思っていて、それを強い願望として潜在意識に刻印したとします。ある時、パーティーなどの集まりで、がやがやと騒がしい中でふとスペイン語を話す人に気付き、近づいて交流したのをきっかけにスペインに招待されることになった…など、この「自分の求めるものを逃さない」能力が潜在意識には備わっています。

これ、引き寄せそのものだと思いませんか!?引き寄せって叶うきっかけになる出来事が必ず起こりますよね。そのきっかけに気付かせる能力が潜在意識内にあるということは、潜在意識=引き寄せと言って過言ではないと思います。

で、その引き寄せを成功させるためには「ネガティブな感情に速攻で気付いて打ち消して、心をポジティブに維持しましょう」って言いますよね。潜在意識でも同じことを言います。否定的な考えが浮かんだら即座に打ち消して「できる!」と思わないといけないと。

ジョセフ・マーフィーさんも潜在意識には「牽引の法則」があり…と明言されてますので、潜在意識=引き寄せは同義語で間違いないかと思います。

でも、潜在意識から入ると引き寄せという概念はハッキリとは語られていませんし、引き寄せから入ると潜在意識を明言していないものが多いので繋がりにくいです。両方を読んで始めて繋がる感じですので「潜在意識って…引き寄せ?」と疑問が湧くのも仕方ないかと思います。

この記事を読んだ方は今日から「引き寄せは潜在意識を使ってるんだ!大事に丁寧に実行していかなきゃ!」と認識を新たにして下さい。ちゃんと脳科学に基づいた働きがこの脳の中にあるんだと思えば、ファンタジー感が減って真実味が増してきますよね(^^)