魂との対話
心を整理して悟りを目指す方法
今朝のひらめき

瞑想もセッションもなしにカルマを解消するには

引き寄せの結果のお話はまだです。もう少しお待ち下さい(^^)

本日から「今朝のひらめき」というコーナーを作り書いていくことにしました!

朝ってひらめくことが多くないですか?

やっぱり潜在意識に繋がっていた直後で、顕在意識の言語化に乗ってひらめきが浮き上がりやすいんでしょうね。

 

いつもはTwitterに書いて終了だったのですが、140文字では表し切れないところがあるので、ブログでもしっかり書くことにしました。

毎日書くくらいの勢いで更新していきます(^^)

 

本日はこれ!

 

カルマのことに話が及んだので、いい機会なのでしっかり書こうと思います。

カルマはすべての苦しみの元ですからね。

このカルマがいわゆる潜在意識の汚れで、これを落とさないと高次とは繋がりにくく、幸福感は薄いのだと解釈しています。

 

シルバーバーチも言ってました。

「啓示を降ろしたくても人間の潜在意識が邪魔をしてうまく伝わらない」と。

潜在意識は、本来は素直で何でも受け入れる優しい存在だという感覚があります。

その潜在意識が邪魔をするんです。

何か引っかかりがあると考えるのが自然だと思います。

引っかかりと言えば、やっぱりネガティブなカルマが最有力候補だと考えます。

だってネガティブな要素ってカルマくらいしかないので…。

 

ということは、カルマを解消できれば高次の世界とよく繋がり、インスピレーションがクリアに伝わって、それを実行すればおのずと幸福に繋がるということです。

カルマの解消法は知っておいて損はないと思いますので、今日はカルマについてお話しようと思います。

カルマの意味をわかりやすく解説!

カルマって聞くと、なんか「どうにもできないもの」「おどろおどろしいもの」というイメージがありますが、私はそういうものではないと思っています。

カルマとは「ある出来事に対して自分の考え方や対処の仕方を間違えて、思いが通じず行き場をなくした思いが潜在意識に沈んだもの」と考えています。

 

例えば、よくある毒親問題。

親子の相性が合わず、あまり仲は良くありません。

なにか言われるたび、子はモヤモヤしてしまいます。

 

この場合のストレートな考え方って「親に改めてもらうようにハッキリ言ってみる」それがダメなら「親から精神的または物理的に離れる」です。

しかし考え方を間違えて「親なのになんであんな言い方しかできないんだ!」「年寄りのあっちが変えるべきだ!」と歪めてしまいます。

 

ストレートで気持ちいい考え方は、人にも受け入れてもらいやすいし、もし受け入れられなくても自分が納得できるので思い残しがありません。

しかし、考え方を歪めると相手は瞬時に心のシャッターを下ろして、決して受け取ることはありません。

ネガティブな考え方は自分の心も納得していないので、その思いは宙に浮きます

 

自分の表面的な思考に長くとどまり、ぐるぐると同じことを考えるうちにとうとう潜在意識に刻印されます。

カルマの誕生です。

潜在意識に入ってしまうと、ちょっとやそっとじゃ取り除けません。

その考え方が自分の一部となり、人に受け入れられない苦しさや失敗を繰り返すようになります。

 

もっと怖いことがあります。

人間のこの体は死ねば終わりですが、魂は死後も生き続け、必要があれば輪廻転生でまた人間に生まれ変わると言われています。

カルマを抱えたまま死ぬと、魂が次に乗り移った人間がそのカルマに苦しめられるんです。

潜在意識に刻印されたカルマが、魂を経由して次の体に乗り移る…ということは、潜在意識と魂は同じものと推測することができます。

 

親に向けたちょっとした考え方の間違いがカルマとなり、解消しない限り延々と続いて、乗り移った人間を次々苦しめるって怖くないですか?

思いつくカルマは自分の代ですべて解消する!という心意気を持ちましょう。

「次の人間が解消してくれるでしょ…」と見物を決め込むのはかっこ悪いです。

 

第一、このまま苦しい人生で終わりますよ?

カルマを解消するために人間に生まれているんですから、その仕事を放棄して心の奥が痛みませんか?

目的を果たさない命には抵抗が起こり、精神疾患や病気を誘発しやすいものです。

瞑想もセッションも使わずにカルマを解消する方法とは?

  1. モヤモヤしたまま棚上げになってる問題を洗い出す
  2. 問題の共通項を見つける(親、恋愛、人間関係、お金、仕事など)
  3. カルマのお題が分かれば、一番尾を引いている問題をピックする
  4. その問題で、自分がどんな考え違いをしていたのか考える
  5. 間違っていた自分を血を吐く思いで認める
  6. 認めたら、どう考えたらスムーズに事が終わったのかを考える
  7. その見つかった爽やかな考え方を頭にしまう
  8. その後もその考え方を維持・実行して身に染み込ませる

以上でカルマは解消します。

 

共通項を洗い出す理由は、自分が間違いを犯しやすい分野がよくわかるからです。

この工程を一度やっただけでは身につかず、うっかりまた元の自分が出て失敗してしまうことがあります。

分野を知っていれば心構えができますよね。

緊張する必要はありませんが、気をつけながら新しい考え方を練習すると、じわじわ身に馴染んで新しい自分に生まれ変われます。

 

そして「血を吐く思いで間違いを認める」部分が一番の難関です。

とてもとても苦しいのです。

人はこれができないからカルマが解消できず、いつまでも同じ問題で苦しみ消耗していきます。

あなたは乗り越えましょう

カルマの解消をやれば、魂の成長という大きな対価がやってきます。

そのためなら、あなたの後ろについている守護霊たちは全力で守ってくれますので、身を委ねて嵐が過ぎるのを待ちましょう。

あれこれ考える必要はありません。

ただ認めます。

 

すべて自分で考え出すので頭を使う分大変だし、とても苦しいですが、自分で解消したんだ!という自信も必ず湧いてきますし、一度経験すれば応用が効きます。

というのも、カルマは1つではないことが多いからです。

今まであった問題を洗い出す際に、結構たくさん項目が出たと思います。

おそらく、ある1つの共通項では収まらなかったんじゃないでしょうか?

 

それが普通です。自分だけ問題が多いと思わないでくださいね。

しかし、一度でも自分でカルマが解消できたら、あとは同じことをやっていくだけなので勝ったも同然です。

ぜひやってみてください!

ひとつ解消するたびに、どんどん生きるのが楽になってきますから!

 

次回はこの続きで「新しいカルマを生まない生き方」についてお話しようと思います(^^)

シルバーバーチの霊訓

精神世界を理解するならこの本は外せない!

この本は、精神世界(スピリチュアル)に興味がある人は必ず読んでください。宗教の真理探求者にも強くおすすめします。

いわゆるチャネリング系の本なのですが、ただのチャネリングではなく、超高次元に存在する高級霊が自ら教えを残そうと、霊媒の育成から関わり、霊媒が亡くなるまで約60年間に渡り記録された霊訓です。

60年の記録なので本の発刊数が大変多くなっています。ここでは1巻を紹介しますのでここから始めてください。全12巻ある中で、一番基本的な霊訓が残されています。

真理を探求しているなら、読み始めてすぐに「この本は只者じゃない!」とわかることでしょう。

Amazon  楽天 

精神世界探究家
なおすけ(執筆者、管理人)
なおすけ♀です!幼少の頃から世の中に疑問を感じ、10歳頃から精神世界へ足を踏み入れました。お釈迦様の教えから入り、心理学、潜在意識、集合意識、そして脳科学と読んだ本は数知れず。精神に関わること全般に興味があります。 【メディアは現在Twitterのみです。ご連絡はTwitterかお問い合わせからお願いします】
\ Follow me /

電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結