魂との対話
心を整理して悟りを目指す方法
引き寄せ日記

悪い引き寄せが起こったその後…

パートナーが大怪我をしてお金にも行き詰まり…という悲惨な引き寄せが叶ってしまった話から約2ヶ月。

その後の進捗をお話しようと思います。

前回の記事はこちら。

悪い引き寄せが起こってしまいました…忘れもしない2019年4月10日。 パートナーが大怪我をしてしまいました…。 ヒザの骨を折って2週間の入院。 10年間一緒にい...

逃げないでとことん苦しみと向き合いました

パートナーの怪我は思いのほか重症で、主治医から「手術」という言葉が出るほどでした。

ヒザの怪我だけだと思ってたんですが、なんと手首の骨折も判明して、今もまだ固定装具をつけた状態です。

手術はなんとか回避できそうですが、今回の労災をきっかけに会社を辞めることになりました。

 

現在はもう退職して家にいますが、そうなると大黒柱の収入がなくなります。

お金がなくなることに恐怖を覚えている私にとっては一大事です!

もう怖くて怖くて、過呼吸気味になるくらいの恐怖です。

 

こういう恐怖に襲われることは過去にも何度かありました。

こういう時に簡単に逃げる手段は心得ています。

「借金」です。

お金がなくなるとわかれば、借金の知恵を駆使してなんとか工面しようと思います。

でも今回、これが「逃げ」だとわかったんです。

 

初めて「もうやめよう。自分の力でなんとか乗り切ろう」と思いました。

借金癖のない人からしたら「そんなの当たり前だろ」と思われるでしょうが、依存症というものは当の本人にはよくわからないものです。

 

あんなに恐れていた「生活レベルを下げる」決意をして、必要な金額が手に入る(かなり過酷な)仕事量を確保して5月の1ヶ月はがむしゃらにやってみました。

もう考える暇、休む暇なんか1秒もありません。

集中して仕事をしないと必要な金額は達成できないのです。

起きて寝るまで、16時間ぶっ通しで仕事する日々が続きました。

 

何がなんでも達成しなきゃいけないノルマがあるので、きっちり完遂できるように「超集中」の技まで学習して挑みました。

そうして一番キツかった山場を超えて、目標金額も達成して一息ついた5月30日に変化が訪れました。

Twitterをなにげに眺めていた時に「あれ?この本の抜粋botいいな。読んでみようかな」とふと思ったんです。

 

そのbotは前から見ていて、たまに「良いこと言うな~」と思ってふぁぼしていたんですが、読もうと思ったのはこれが初めてでした。

それが「シルバーバーチの霊訓」を手に取ったきっかけです。

シルバーバーチとの出会い

シルバーバーチの霊訓とは、イギリスの交霊会に現れた超高級霊の言葉を記録した本です。

1920年代から1980年代、ある1人の霊媒を通して約60年間も延々と語られた内容がまとめられています。

いくつかあるチャネリングによる霊訓本の中でも、一際わかりやすく高尚で、疑問を挟む余地がない稀な記録だと世界中で高い評価を受けています。

 

この本を読み始めると瞬時に惹き込まれ、止めることができなくなりました。

「自分が死んだらどうなるのか」「なぜ生まれてきたのか」「この世で何をしなくてはいけないのか」という疑問が一瞬で解消したからです!

臨死体験の本を何冊か読んで、死後の世界の様子や、大霊(サムシンググレート)に守られてるということは知識がありました。

しかし、シルバーバーチほどまっすぐ心に刺さるものはありませんでした。

 

命の意味、この世の意味、何のために苦しむのか、何をしていかないといけないのか。

すべてが明確になって、私の心は一瞬で救われました。

もう何があっても大丈夫です。

私には見守ってくれる存在がいて、その存在としっかり繋がっていることを確信できたからです。

 

引き寄せの法則も自然の摂理として、いつでも使っていい道具として存在しています。

ただし、うまく使えるのは霊性(潜在意識)がしっかり開いてからです。

霊的な存在を完全に信じて、その協力が絶対に受けられると確信した時からです。

 

意識の上ですが、死ぬかと思った苦しみから逃げずに乗り越えた時に、こんなご褒美が待っていました。

そして、以前から願掛けをしていた引き寄せがひとつ叶おうとしています。

まだ確定ではないので詳しいことは書かないでおきますが、確定したら、みなさんの参考のために経緯を書きたいと思います。

 

追記:引き寄せが確定した記事です!

お金の引き寄せが叶いました! よし、もういいかな。わりとデカイお金の引き寄せが叶いました!\(^o^)/50万円。去年の暮れあたりから相方が仕事やめるって言ってた...
シルバーバーチの霊訓

精神世界を理解するならこの本は外せない!

この本は、精神世界(スピリチュアル)に興味がある人は必ず読んでください。宗教の真理探求者にも強くおすすめします。

いわゆるチャネリング系の本なのですが、ただのチャネリングではなく、超高次元に存在する高級霊が自ら教えを残そうと、霊媒の育成から関わり、霊媒が亡くなるまで約60年間に渡り記録された霊訓です。

60年の記録なので本の発刊数が大変多くなっています。ここでは1巻を紹介しますのでここから始めてください。全12巻ある中で、一番基本的な霊訓が残されています。

真理を探求しているなら、読み始めてすぐに「この本は只者じゃない!」とわかることでしょう。

Amazon  楽天 

精神世界探究家
なおすけ(執筆者、管理人)
なおすけ♀です!幼少の頃から世の中に疑問を感じ、10歳頃から精神世界へ足を踏み入れました。お釈迦様の教えから入り、心理学、潜在意識、集合意識、そして脳科学と読んだ本は数知れず。精神に関わること全般に興味があります。 【メディアは現在Twitterのみです。ご連絡はTwitterかお問い合わせからお願いします】
\ Follow me /

電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結